上西小百合の写真集と経歴・維新辞職せず年収・化粧は?家城秘書の前科

slide_415204_5269402_compressed

Sayuri Uenishi

会議を仮病でサボり、秘書との不倫旅行に行ったかのように
週刊誌で報道され騒動になっている上西小百合議員の経歴
記者会見で疑惑を否定しましたが、
その口調と態度は国民の反感を買っているよう。
衆院本会議の場でも追求される見込み。
維新の会からは除名が決定、無所属で議員を続けるそう。
ヤクザかチンピラかと言われる秘書の画像、名前は?


SPONSORED Link




 



 

 



 

 


SPONSORED Link





西 小百合(うえにしさゆり)
誕生日: 1983年4月30日
出身地: 大阪府羽曳野市

ご本人のHPから経歴を抜粋します。

パドマ幼稚園卒園
大阪教育大学附属天王寺小・中学校卒業
大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎卒業
神戸女学院大学卒業

 

損害保険会社等勤務を経て、維新政治塾塾生となり
第46回衆議院議員選挙に大阪7区(吹田市・摂津市)より立候補
62,856票獲得もトップから約7,500票差の次点となり、比例代表で復活当選(1期目)
第47回衆議院議員選挙にて2期目の当選

 

「浪速のエリカ様」の愛称を持ち、
学生のころは天神祭の「ギャルみこし」「うちわ娘」、
愛染祭のキャンペンガールもしていたそうです。

新卒で日新火災海上保険に入社、2年間勤務。

初出馬の2ヶ月前にまでは阪南美容という
会社の社長秘書として働いていました。
「1500円カット」で有名な全国展開の美容室だそうです。

 

特のお化粧されてますよね。
メイク濃い、下手」なども炎上要因。
バブル世代の雰囲気が秘書さんと同年代のカップルに見えなくもなく、
政治家の風格を演出しているのでしょうか?

 

週刊文春」によると、上西氏は「急性ウイルス性腸炎」の診断書を提出して本会議を欠席したが、前日夜は他党議員と飲み歩き、男性秘書との旅行のため13日から地元の大阪方面に戻ったという。

この騒動に関する記者会見が開かれました。
動画は→こちら

すごいカメラのパシャパシャ音です。
終始ふてくされ声です。
画像は→こちら

書のお兄さんが経営する京都府宮津の飲食店で
与謝野町の支援者たちと町長さんなど6人で
食事をしたので不倫旅行などということではない
というのが事実のようで、
関西テレビが証拠をあげずに、
アポなしの複数カメラで議員を商店街で追い回し、
パニックにさせ、カメラが通行人にぶつかったりするなど、
報道のあり方にも批判の声が集まることとなりました。

それにしても同席した橋下徹府知事の指摘
議員に対しても報道陣に対しても冴えてます。
口喧嘩は絶対したくない相手です。

 

渡嘉敷事務所でインターンしていた人が選挙期間中に
敵陣営の上西を追い込む報道を主導していた

という自民の影も偶然なのか偶然でないのか….
まだまだ波乱を呼びそうです。

ˆÛV‚̏㐼O‰@‹cˆõ

なみに上西小百合事務所からの反撃文にもあるように
秘書の家城大心さんは独身で京都にはなぜか恋人も同行したと。
どんな旅行であれ不倫には該当しないようです。

でも上西議員は、秘書のご実家にお泊まりしてますね。
橋下さんの指摘通り、関係を疑われるのも無理はありません。

 

「秘書は別の女性と旅館に泊まった」という情報が
会見中に記者から出たときの上西小百合さんの動揺、

「秘書のプライベートには興味ありません!」
と言い放った態度、気になりました。
二股発覚の瞬間?それとも偽供述の演技?

上西議員が国会を休んでまで帰阪することは家城氏も想定外で焦った。
浮気相手にも顔が立たないので、ハードにはなるが予定通り浮気旅行に行った。

という憶測もネット上に。どちらにしても旅行のタイミングは悪い。

が、重要な論点はそこではありません、ね。

 

しも、この騒ぎが男性議員で、
しかも自民党所属だったりしたら、
こんな大事にはならなかったでしょう。

 

して、秘書のキャラがこんなにも濃くなかったら….

「上西小百合 秘書」と検索すると
前科」という関連ワードが出てきます。

これは家城大心さんが7年前、
井上哲也大阪府議の公設秘書をしていたころに、
なんと居酒屋帰りに路上で立ち話をしていた高校生と
ストリートファイトして逮捕されたらしいのです!

あのドスの効いた巻き舌、本物ですね。

秘書の画像は→こちら

 

1983年生まれ、小保方さん同様、
期待の若手女子はまた大きな力に潰されそうですね….
どうなっちゃうんでしょうか。

 

新の会、大阪維新の会からも除名が決まりました。

月収129万4000円、ボーナスにあたる手当含め年収は2200万円、
交通費やその他の収入もあるそうで年間3300万円というのを考えると、
議員を辞めて修行と除籍を両天秤にかけるなら….ということですかね。

お金の話で言うなら、

上西氏を除籍することで、さらに彼女に「利益」をもたらすことになることを見逃している。無所属となった上西氏がもし一人会派を結成すれば、月々65万円の立法事務費が支給されるのだ。これは年間で780万円にのぼるため、上西氏には、合計で約4000万円以上の国民の血税が流れ込むことになる。

という記事もありました。

NEXT > > >

SPONSORED Link

きっと気になる関連記事

コメントを残す